雲南 その2

Breakfast in the market
Panasonic GF-1 w/Lumix-G 20mm 1.7

雲南での朝食は(私のせいで食べられなかったとき以外)米の麺で、ミーシェンとか呼ばれていたように思う。違ったかな。ガサでの最初の朝食は近くのマーケットのようなところで食べたのだが、それが結構おいしかった。米の麺といってもビーフンとは違い、うどんのような感じ。ただし太さはあるものの腰はなくてツルンとした麺だった。スープは鳥だったかな、こちらもさっぱりしておいしかった。

“雲南 その2” への2件のフィードバック

  1. おお、ありがとうございます。ビーフンが台湾語だとは知りませんでした。写真はガサの朝の一枚です。

  2. はい、ミーシエン。漢字で書くと「米線」ですね。中国の他の地域では「米粉」(=ミーフェン、台湾語ではビーフン)と呼ぶことが多いですが。

コメントは受け付けていません。