テーマと方法

MGR
Zeiss Ikon w/Carl Zeiss Biogon 28mm 2.8 ZM, 400TMY-2

現在、アクタ西宮の西宮市北口ギャラリーで開催されている大学OBの写真展に数点出展させていただいている。最近わりと展示する機会が多い。そこで、どういう展示をしたいのか、ネガやベタ焼きを見ながらいろいろ考える。『ライカとモノクロの日々』の内田ユキオ氏はポートフォリオを見せてハービー山口氏にアドバイスを受けたことを書いているけれども、そこではひとつのテーマを決めてそれで撮っていくのがいいといわれたという。とはいえ、大事なのは、この「テーマ」というものを、どのように考えるかという、その方法の方だろう。いや、考えるというよりも感じるという方がしっくり来る、そういう意味での方法。仕事の合間にネガや試し焼きを眺めながら、そんなことをつらつら考える。