昆明にて(2)

Nikon D800E w/AF-S Nikkor 50mm 1.8G
Nikon D800E w/AF-S Nikkor 50mm 1.8G

「民族村」における少数民族のさまざまな表象はどれも面白いが、なかでも印象に残ったものの一つはワ族のもの。ワ族はかつて首狩りの風習をもっていたらしいが、ここで飾られているのは水牛の骨。実際の村にも飾られているのを再現しているというが、骨に朱をあしらっているところなど、ある種の「むき出し感」があって面白い。とはいえ、個人的には、ワ族と言えばやはりケシやアヘンを連想する。そういえば、ワ族の女性は煙草をたしなむようだ(しかも細いパイプ)。前回の調査では、タイ族のある集落では女性が煙草を飲むことは望ましくないこととされていたし、女性自身もそう語っていた。どうやらその辺にもいろいろある様子。