昆明にて(2)

Nikon D800E w/AF-S Nikkor 50mm 1.8G
Nikon D800E w/AF-S Nikkor 50mm 1.8G

「民族村」における少数民族のさまざまな表象はどれも面白いが、なかでも印象に残ったものの一つはワ族のもの。ワ族はかつて首狩りの風習をもっていたらしいが、ここで飾られているのは水牛の骨。実際の村にも飾られているのを再現しているというが、骨に朱をあしらっているところなど、ある種の「むき出し感」があって面白い。とはいえ、個人的には、ワ族と言えばやはりケシやアヘンを連想する。そういえば、ワ族の女性は煙草をたしなむようだ(しかも細いパイプ)。前回の調査では、タイ族のある集落では女性が煙草を飲むことは望ましくないこととされていたし、女性自身もそう語っていた。どうやらその辺にもいろいろある様子。

昆明にて

Nikon D800E w/AF-S Nikkor 50mm 1.8G
Nikon D800E w/AF-S Nikkor 50mm 1.8G

仕事で中国雲南省を再訪。今回はいつもの新平イ族タイ族自治県には行かず、省都の昆明市で資料を探したり、市近郊である少数民族支系の活動を調べるなどしていた。少数民族の実際の村には行ったことがあるものの、「民族村」という少数民族の生活を再現したテーマパークには行ったことがなかったので、今回初めて行ってみた。情報化され商品化されるということの感触や意味を含めていろいろ考えさせられた。かなり面白かった。

いつのまにか9月も半ばに

Britsh Museum
Nikon D800E w/AF-S Nikkor 50mm 1.8G

いつのまにか9月も半ばになる。来週からもう講義が始まると思うと驚く。今夏の後半は夏バテに始まる体調不良に陥ったものの、とりあえず当初の予定はある程度こなすことができた(すべてではないが)。しかし、そろそろ気候と体調を考えながら予定を組まないとならない年齢になってきたようだ。嫌だとは思わないけれども、不便だなあと思ったりはする。ま、しょうがないけどね。